読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちそう

風呂ね、五右衛門風呂。
俺はもうとりあえずシャワーで乗り切るわい!とうっちゃってんだけど、かたじけなくも島のN氏は本日再度なんとかならんか?とウチに来て
新たに漏れてる場所を2人して突き止めた。
五右衛門風呂の排水路の途中から漏れてるようなので、木と布で栓をした。
とりあえず漏れは止まった!


2人して喜んで「こりゃイケそうちゃうか~!」と、N氏にお礼申し上げしばらく話をしてお見送りして、水を張ってた五右衛門風呂の様子を伺ってみると、
ま、またもや!焚口の中が水浸し!!
やっぱり排水路の途中からじんわりと染み出ているようだ。
水の威力を思い知らされる!鉄なんぞは所詮寿命と限界のあるもの。だが水は凄い!

そんなことを開き直って考える始末。


いよいよこの五右衛門風呂には関わりたくないな、って感じだが・・・^^;

 

N氏からご馳走までいただいた!消防団の出初めで出されたものらしく、「俺はもういっぱい食べたからやるわ。」と言ってくださった。
普段米と野菜しか食べてないことを知ってくださったようである^^;
まあ僕は一応ベジタリアンだが、人にいただいたり出されたり何かの拍子に捕らえたりしたものはありがたく頂戴するフレキシブルベジタリアンであります。

f:id:sarai-kitagiisland:20140112172155j:plain