読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島JAZZを聴きながら

ウチの向かいの桜、七分咲きくらいだろうか。

日曜日のライブで演奏された箕作さんからいただいたCDを毎食時そして夜に聴いている。(普段全然音楽を聴かない僕が!)

ひとりお花見ライブなわけである。

これが実にいいんだな!

f:id:sarai-kitagiisland:20140331192057j:plain

3枚のうち2枚はSAXメインのアルバムでニューヨークな感じのCOOLでFunkyなJAZZ。

1枚はバンドネオンメインのアルバムでフレンチな感じだったり、あの「母をたずねて三千里」のヒッピーノだかなんだかいう旅芸人一座を思わせる

物憂げでほっこりな感じのアルバム。(バンドネオンという楽器はアコーディオンの小さいようなやつです)

3枚とも箕作さんはギターで参加してエモーショナルでセンスのあるプレイをされている!

これらが実にこの場所に合っててむちゃくちゃいいんだな~!

眼前に広がる瀬戸内海が地中海に思えてくる!(大げさではありませんぞ!)

これでカクテルとかワインなんか傾けながら(今は焼酎だけど)星空の下・・・なんてことになりますってーと!

これはもう間違いないです!いろんな意味で!


同じものを町とかで聴くときっと全然違う感じだと思う。

こんなにも島にJazzが合っているとは!素晴らしい発見である!

またもや改めて音楽の力を思い知らされた感じ!


前置きが長くなりましたが、その大阪のプロJAZZギタリストの箕作さんが他3名のバンドメンバーを引き連れて(バンドネオン生島大輔氏も入っています!)

7月28日~8月1日(か2日)まで北木島にキャンプ&ライブで再来島されることになりました!

過密なスケジュールの中の貴重な空きを北木島に充ててくださったのであります!

北木島をすごく気に入ってくださいました^^

僕と同じく北木島に無限の可能性を感じてくださったようであります!

やはり感性の鋭い方はそう感じるんでありますなあ^^


ウチでライブはもちろん、夏で海水浴シーズンでもありますから何かイベント絡みで大勢の方に素晴らしい音楽を聴いてまったりしていただきたい!

と思いましたら、どうもその時期に「北木島ノースプロジェクト」の第2回目のイベントが行われそうなのであります!

これはなんとしても「北木島ノースプロジェクト」のイベントのひとつに加えていただこう!

「島JAZZフェス」かなんかいいね~♪

これをきっかけに次から次へとうわさを聞いたミュージシャンが島に来るようになり、

ミュージシャンの輪が広がるうちに最終的にエリック・クラプトン様に行き着くというようなシナリオを思い描いております。(レディーガガでもいいかもしんない)


そのためにも「ヤギ乳が音楽的インスピレーションをかき立てる!」などという触れ込みを垂れ流す必要もあるかもしれない!

いやもっとあるぞー!この意外なほどの満天の星空、そしてやさしい潮騒・・・まさに創造力をかき立てるに充分な場所である。