読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島のSARAI2年目スタート!行け~!

f:id:sarai-kitagiisland:20140416170641j:plain

庭の草刈はこいつに任せろ!

食うのが仕事みたいにしてつねに草を食べているヤギならば、

まさにそれにふさわしい仕事をしてもらおう。

食べる食べる!楽チン楽チン♪

ヤギが役立つ時もなきゃあねえ・・・


と喜んだのもつかの間、一箇所でおとなしく食べていないヤギはあちらこちら動き回り、

人が近づけば逃げるくせに人のいる方へやって来ては、しまいに物干し台に綱を巻きつけ、

ほどいてやろうと近づけば飛んで逃げて物干し台を引き倒し、

ガランガランと物干し竿は私の頭に落ちてくるわ、洗濯物は落ちるわ、

さんざんな目に遭ってあえなく庭の草刈はクビにした^^;


人間のご都合で生きていないんだなヤギは。

人の都合で生きないようにしたいやね僕も。

 

今朝から島の小学生と幼稚園児姉弟2人を学校まで車で送るというお仕事を島づくり海社さんからやらせていただくようになりました。

週2回朝のみ。

生活費の足しになりますしこれくらいの時間なら拘束されずに済むし、で非常にありがたいことであります。

島暮らし2年目スタート初日からってことで縁起のいいことであります^^


課題は山ほどありますが、なんとかかんとか生きていけるようになっているというこの不可思議さと有難さ。

やはりここでなすべきことがあるからだと思わずにいられない。

あるいはここで生活できなくなると糸の切れた凧状態でどこへ行くやら分からない僕をおとなしくさせておくためか?!

いずれにしろ目に見えぬ力をどうしようもなく感じる。

思えばこれまでの1年がそうであった。

そして次の1年も。

大船に乗ったつもりでいていいんだね。

とてつもなく大きな船に。