読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リニューアル島のSARAI!

月が変わってようやく7GBの制約から解放された!

書きます。

f:id:sarai-kitagiisland:20140428174725j:plain


「片付ける」

その言葉はこの私にとって現実逃避したくなる言葉の第一位なんです。

「だらしない」

ああ、その言葉は私の代名詞なんではないか?!


しかしそれでは「島のSARAI」としてお客様をお迎えするにはいささか大問題なんです。

しかしどうにもスイッチが入らないんです。

どっかが欠損しているんだと思います。


そうこうしているうち、とうとう見るに見かねて

スーパー片付け隊が現れたんです!

それは島のSARAI始まって以来の快挙!

今まで触らぬ神に祟り無し的に見てみぬふりで放置状態だった

しかし最も整理整頓されていなければならない場所、

玄関周辺!

ここにとうとうメスが入った!

私は感動で胸が一杯です!

あのどーしようもなくどうしようもなかったお客様をお迎えする肝心の玄関が!

昨日わずか一日でかくも美しく整頓されようとは!

しかも整理された暁にはこんなにも古民家風情を増すなどとは!

f:id:sarai-kitagiisland:20140430170918j:plain

その仕事っぷりは実に目を見張るものがありました!素晴らしい、というか偉大だ、とさえ思えました!

この島のSARAI史に残る大偉業をなされたスーパー片付け隊は風のように来て風のように去っていかれた!

かっこいい!

後に残ったのは風神が過ぎ去ったかのように整然として古民家らしさにあふれた母屋のたたずまい。

f:id:sarai-kitagiisland:20140430171037j:plain


スーパー片付け隊はたった一人。

途中加勢がお1人加わりましたがその方は敷地入り口を片付けてくださいました!


奇跡のようなお働きをされたスーパー片付け隊は、

5月5日のこどもの日ライブin「島のSARAI」にお客さんが大勢来てそのお客さんが気持ちよく音楽を聞けるように!

という思いでいてもたってもいられず来てくださったわけです。

f:id:sarai-kitagiisland:20140430171056j:plain

なんともかたじけなくもお恥ずかしい^^;本来私がそう思い動かなければならないのに!

こんな神仏のような利他行為はいかなる大金よりも尊いものです!

ありがたいのみです。感謝のみです!

片付け大明神!と拝みたい気持ちです!

片付け大明神語録。「お金かけんでもちょっといらんもの片付けるだけで全然違いますねん。」


綺麗ということがこんなにも居心地よいこととは!

まだまだ片付けねばならない場所はあるのでこれを機会にがんばろう!って思う。

んだが・・・


こうして「島のSARAI」は見えない力が見える力になって多くの人の支えとお力添えで徐々に形になってゆく。(ちなみにこどもの日ライブのナイスでPOPなフライヤーは島づくり海社の東馬場氏が製作してくださった!

それをアップロードして閲覧できるSlideshareのことも教えてくださった!)

 

僕はなんだか有志が創造する「島のSARAI」という理想郷に居候させていただいている感じだな。


人はとても美しい。