読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きるといふこと

まいった!ほとほとまいりました!

電話もネットも使えなくなった!

銀行口座にお金がなくて引き落とせなかったらしく今朝からずっと使えず、

銀行にお金を振り込もうにもゆうちょの通帳を先週失くし再発行中で振込みできず、

(失くした通帳は草を刈っている最中草むらの中に発見した。実は同じときに財布も失くしたがそちらは畑の真ん中に落ちているのをその日のうちに見つけた。)

他行のカードも入金で使えるはずが使えず、

やむをえずN氏にお金を渡しN氏のカードで僕の銀行に振り込んでもらう。


しかし待てよ!今更振り込んだからといってすぐに電話が使えるものでもないんではないか?!

某DocomoにN氏の携帯をお借りして電話!

なかなかつながらない・・・全然つながらない!

笠岡駅前DOCOMOにかける。


やはり窓口で支払わないとすぐに使えるようにはならないと言う!


普段なら2,3日携帯使えないくらい構わないが、

あさってはサイクリング団体23名がピザを食べに来られ、

ボランティアの美女達が約4名来てくださるんであるから、

緊急連絡網が寸断されると万が一の場合に不都合極まりないので、

やむをえず、夕方連絡船に乗って笠岡へ~。


ほんま情けなやー、無駄もええとこや・・・

こんなことで大切な一日の大半と貴重なお金を費やしてしまった!


今日ほど便利というものが実は超不便であることを実感したことはない!

(だから「便利」と言うのかもしれんが)

お金、携帯、交通・・・

震災などに遭われた方々もこういうことを感じたんだと思う。

便利というのは一体なんなんだ?!


払うもの払って携帯も使えるようになって、やけくそのようにビールを飲みながら帰りの船から見る夕日に染まる瀬戸内海の島風景は

改めて「癒し」そのものであると実感する。なんて穏やかで美しいんだろう。

未来永劫変わらぬ何かがあるとするならば、それこそ究極の「便利」であるだろう。

 なにか新たな課題が与えられた気がする。