読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「鎖国」に見る島のワンダフル

北木島ー笠岡間フェリー大福丸の船上には水槽が4つあって、

ウミウシギンポなどの小魚、そしてタツノオトシゴが飼われている。

これは見ていて飽きない!

社長がこういうのを飼うのが好きみたいで、ウミウシは飼うのが非常に難しいのでいろいろ研究中だとか、

タツノオトシゴがもうすぐ子供を産むとか、ピカチュウウミウシというのがいてピカチュウそっくりでダイバーに大人気だとか・・・

タツノオトシゴはオスが卵を腹に抱えてそこから子供が孵化するらしい!

なかなかワンダフルワールドな空間である!

 

f:id:sarai-kitagiisland:20140616162602j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20140616162543j:plain

 

f:id:sarai-kitagiisland:20140616162723j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20140616165657j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20140616165724j:plain

 

ところで、先日のヤギminiサミットで六島に重大任務を背負って単身渡った子ヤギのムッシーの消息はいかに?!

本日自治会長Nさんにお電話でその後の様子を聞きましたら、

元気に問題なく草を食べている!ってことです。

一匹でも平気なんだね!やはりSARAI出身者は強い!^^;

一ヶ月後くらいにはぜひ六島へ行ってムッシーとの再会そしてその成果をこの目で見たいもんだ!

 

瀬戸大橋しまなみ海道もいいが、ヤギが作った架け橋ってのもいいじゃない^^