読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島んちゅの宝

島でお世話になっているN氏のお誘いで真鍋島の「船出」という食事処へ昼食に行った。

白石島在住コラムニスト&Moooo Bar経営のアメリカ人女性エイミーさんが来ているというので一緒に食事となったらしい。

あとメキシコ人英語教師Mの奥さんEriちゃんとエイミーの甥でアメリカはシカゴから到着したばかりのイケメン21歳エヴァンもいた。

そして真鍋島で著名なアッチも仕事の合間に同席。

f:id:sarai-kitagiisland:20131018234658j:plain

「船出」は開店して約1年の新しいお店だが漁師さんが経営しているので新鮮な海の幸がいただける!

 「船出」での会食は今回2回目ですべてN氏のご厚意に与っているため値段詳細は全然不明^^;

前回書きそびれたのでついでに書きますと前回の「船出」での会食は旅行作家で日本の有人島すべてを訪れたという著名な(と言っても僕はそれまで全然知らなかった^^;)斉藤潤氏がいらっしゃった。

その時の模様は斉藤潤氏のブログで確認できる。http://ameblo.jp/tokaraushi/entry-11877343731.html?frm_src=thumb_module


毎回N氏のご厚意で私も同席させていただけおいしい食事までいただけ楽しい時間を過ごさせていただけるという何とも贅沢なことで本当に感謝しきれないほどの有難さ!


今日の会食も実に楽しかった!

僕は結構外国人が好きなものであのフランクさ大らかさに触れるとおのずとテンションが上がってしまうのである!

僕が海外を旅してると自分でも驚くほどに本来の自分自身があけっぴろげにむき出しになっているようで実に心地よい思いをしたものである!

こんな僕だから日本に帰ってまともな社会生活など営めるはずがないので、現在の状態はまったく日本で生きてゆくためのやむを得ない選択支・・・いや、僕が僕であるための最も正しい選択であったと思える!


閑話休題

エイミーの甥のエヴァンはシカゴの大学在学中で映画監督を目指して勉強中。

夏休みでエイミーのMoooo Barを手伝いに来たらしい。

彼女は今いないらしいからイケメンアメリカ人希望の女性はこの夏白石島のMoooo Barに入り浸ってみるといい!


楽しい時間はあっという間に過ぎてゆく!

エイミー達はMoooo Barの仕事があるので先に帰る。

入れ代わりにアッチが船着場から連れてきたのが、なんと見覚えのある大学生Mくんであった!

六島にインターンシップで来てた子で笠岡仕事づくり会議で一度だけ会っただけだが向こうも僕を覚えていてくれた。

埼玉から今も時々六島に遊びに来ているらしい。

笠岡諸島に魅力を感じている若者の1人である!ありがたいことです^^

六島行きの船待ちのためだけに立ち寄ったMくんは直に六島行きの船で六島へ向かった。


「船出」を出てアッチの家で話をしているところへEriちゃんの旦那メキシコ人のマヌエル現る!

真鍋の小学校で英語を教えているらしい。

マヌエルらと話をしている中で、マヌエルのメキシコの実家では昔父親が趣味で農場を持っており、そこに羊、ヤギ、鶏などを結構たくさん飼っていたという!

それらはすべて自給用の肉のためだったという!

で、ヤギはおいしかった!という!

で、ヤギはメキシコでは食肉としてビジネスになるというではないか?!


ここに来て昨日からのシンクロ的流れを感じた私は(やはり!)ということに思い至ったわけであります。

詳細は今は書かないで結論だけ書きますと、

日本人は本来米と菜食中心の民族なんだな、ってことです。

 

マヌエル夫妻8月に笠岡市内大島の古民家に引っ越すらしく、本日の会食は白石島、真鍋島、北木島、大島、の移住者島んちゅが一堂に会した!ってなわけである^^
このような楽しい国際交流、人とのつながりを持たせていただけ、自分を信じて進めばいいと改めて思うのでした。

無限なる感謝!