読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島JAZZ

1人とは実に忌々しいと改めて身に染みる。

例えば1時間かかる仕事が3つあるとしましょう。これを午前中に終わらせたい。
1人なら単純に3時間。
これが2人ならば、単純に1時間半。あるいは1人が2つ目の仕事にとりかかりもう1人は次の午後からの仕事にとりかかれる。
これは単純計算です。
ここになんか不測のイベントが入ったりしますと、もう計画はガラガラと崩れ「計画」などと言うものが夏休みの宿題みたく思えてくる始末です。
これが2日、3日・・・と日が経つにつれて1人と2人の仕事の進行具合は天地の差ほどに広がるってわけです!
まあこれも単純計算です!
このお2人が末永く仲良くやってれば、の話ですな。

1人だと仕事は並行してできない。一個一個地道に終わらせないといけない。
頭はあれもやってこれもやってらんらららん・・・って考えても事はそのように進まない。

これがかの忌々しさの最たる部分ですな!

私は「今に見ていろ!」と時折何かに対して叫びたくなります。
それはきっと僕自身に対してかもしれないんです。
(よくもまあこんな甘アマなヴィジョンで事を始めてくれたなあ!今に見ていろ!)とこんな感じでしょうか。

しかしまあこのようなジレンマと戸惑いと無駄の中でここまでよくやって来れたものだ、と感心したりもしてるんです。

それは素晴らしい人のつながりがあったからに相違ないわけです!感謝です。


とにかく島Jazzはもうすぐですよ。このブログ上でお知らせしておりませんでしたので、大急ぎで愚痴交じりに告知させていただきます!
楽しい楽しい島暮らし♪自由な自由な創造人生♪
今に見ていろランラララン♪ギリギリ生活とはおさらばしてやるランラララン♪
人生とは自分との闘い、そして自分との調和。

 

 ※ご不明の点は遠慮なくお問い合わせください。

f:id:sarai-kitagiisland:20140724225816j:plain