読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島JAZZ!

27日(日)島のSARAI「法芒庵」にて行われた「島JAZZ」は大成功裏に終了いたしました!


1週間前くらいから準備などに追われ、もう「忙しい」というのさえどうでもいいほど忙しかった^^;


前日26日(土)は芳井町「宵灯り」祭りで中村尚美さんとデュオライブ出演させていただき、作っていった石窯焼き食パンは完売!

(うーむ、芳井はいいところだ!)と感心しながら、実は我が父親の故郷であり子供のころは何度も遊びに来ていた場所であることの縁に思いを馳せる。

年に一度でまだ4回目のこの「宵灯り」の賑わいと洗練されたそれぞれの楽しいブースに感心いたしました!

我々が出演したのは「宵灯り」の中心メンバーの1人でもあるルーフ三宅さん創作のかわいらしく美しいステージ!

f:id:sarai-kitagiisland:20140726201618j:plain

普段は人の行き来の途絶えた旧商店街にこれだけの息を吹き込むことができる!凄いことだと改めて人の和の創り出す無限の可能性に感じ入った次第です!

f:id:sarai-kitagiisland:20140726203038j:plain

良い勉強になりました!三宅さんありがとうございました!


そして翌日はウチのライブ「島JAZZ」ですから、早朝朝一のフェリーに乗り北木島に取って返し、大急ぎで最終準備に入ったわけでありまして、

なんともこのような無茶苦茶なスケジュールは金輪際立てるものではない!と思い知ったわけです。


今回の島JAZZは2部構成で、1部出演のDIVAは岡山市から来ていただいた美女2人組、70~80年代歌謡曲を振り付きで歌って聴かせてくださいました!

そのSexy & Cuteなダンシングは観客の心を鷲づかみ!特におっさんの。

アマチュアにしては実力充分!素晴らしい!

f:id:sarai-kitagiisland:20140727150038j:plain

今回は今月から島に移住した前回北木島ノースプロジェクトの映像アーティスト吉川くんの尽力により、島の中学生小学生も計4人観客で来ており、彼らもこのアートな世界に興味津々!

 

(これはイケる!)と直観した私は、DIVAを島のSARAI専属ミュージシャンに仕立て上げ、娯楽の無い島の興行主として一大エンターテイメントワールドを創造する!そんな妄想にかられたのです。

 

クーラーのない古民家ライブハウスでのダンシングは汗だくの様相を呈し、DIVAのマネージャーと称する重量級のMくんの見かけによらぬ華麗なダンシングに家は震度4くらい揺れとるわ的異様な熱気に包まれた第1部公演はぶっつけ本番にもかかわらずなんとか無事終了!


第2部、当初メインアクトのトルネードボンバーさんはツアースケジュールの都合で15時に島に到着しウチに15:30着。駆け付けで準備、演奏!

16:30にはウチを出ないと船に間に合わないお客様がいるため16:30前にライブ終了という大忙しの中での演奏でしたが、f:id:sarai-kitagiisland:20140727160232j:plain

 

さすがプロ!それはもう実に楽しくスイングした上質の生演奏のJAZZに老若男女関係なく魅了されハッピーで贅沢な時間を過ごすことができました!

 

さびれかけの北木島の辺鄙な一角がニューオリンズか?!パリか?!ワイキキか?!といった雰囲気に変貌するのはまさにどこでもドア的音楽のチカラ!

 

なんか慌しく終了したライブのようでしたが、内容は実に濃厚で上質でこれが自然がいっぱいの島で夏に¥1,000で体験できるとは!


(もうこんなものは次回から¥3,000にすべきだ!それでお客が来ようが来まいが知ったこっちゃない!)などとやはりお金でしか価値を見出すことの出来ない現代社会のジレンマ、お客さんに来ていただかなければギャラも出せないジレンマ・・・


そしてライブ終了後の夜はミュージシャンと島の方々持ち寄り自由参加のBBQ!

ウチの浜でやりました!

ライブに来た中学生小学生達と1部その親御さんも参加!これまた新たな交流が生まれ本当に楽しく有意義な時間を過ごせました!

楽器も持って行き途中ミニライブも!夜の浜辺でハワイアン生演奏!

あまりにも夢のようで今にして夢だったような気さえするほどです^^;


トルネードボンバーさんはじめそのフレンドも今回4人ほど泊まりで参加されたわけですが、皆さん気さくで楽しくハッピーな方々ばかりなので楽しい時を過ごせるわけです!


満潮の潮に追い立てられるようにBBQは終了撤収、一端解散後宿泊組はさらに法芒庵で飲みなおし語り合う・・・


このライブから夜のBBQへの一連のイベントにぜひとも多くの参加希望者に参加してもらいたいのは山々であったが、如何せん宿泊場所に限りがあるためやむを得ずミュージシャンと島の住民方との交流という形になった。

しかし、もし「テント泊でも参加したい!」とか「旅館に泊まってでも参加したい!」という好奇心旺盛な方がいらっしゃるならば、次回またこういう企画をしたいと思いますのでぜひご参加を!

※あまりの悦楽に写真を撮る行為を完全に忘れ去っていたものですから残念ながらBBQ時の写真はありません!
 しかし、そのうちライブを含むこの時の模様が映像作家吉川くんの「北木島日記」で編集公開されるはずです!乞うご期待!

 

一夜明け、早朝5時。

「夜いくら遅く寝ても4時か5時には目が覚める。」というトルネードボンバーリーダーの箕作さんとリーダーに従うように起床したトルネードボンバーメンバーの方々は、

三々五々それぞれに楽器を持ち庭や部屋で練習を始める。皆さん朝練習するのが日課のようなんである!

f:id:sarai-kitagiisland:20140728082708j:plain

日の出とともにBGM的に聴けるJazz生演奏!日の出とともにさえずり始める鳥達の声に交じる人間の奏でる音楽!

これは本当に贅沢の限りである!主催者冥利に尽きる!なんというエクスタシー!

ここ島のSARAIがニューオリンズか?!ニューヨーク郊外か?!はたまた地中海か?!と思えてくると同時に、

(いやいやもっともっと魅力的な瀬戸内海ど真ん中の北木島の「島のSARAI」じゃ!)と同じ場所なんだがいろいろな好条件が重なりなにか今までとは違う言わば次元上昇でもしたかのような場というものを直観した!

 

<朝食>

島のおばさんからいただいた手作り麦味噌で作った味噌汁。

ごはん。

卵焼き。

SARAI農場の冷やしトマト。

石窯焼き食パントースト&珈琲。

 

f:id:sarai-kitagiisland:20140728064239j:plain

午前中トルネードボンバー箕作さんと金井さん(ギター)は釣りに。生島さん(バンドネオン)と田中さん(ギター)は海水浴や楽器の練習など。

昼前にトルネードボンバーフレンドの中村尚美さんエイタくん、大阪から来たサトジイとジャズシンガーユキちゃんとカレンちゃんらは帰途に着く。

帰り際私のギターでユキちゃんのボーカルを披露していただく。む、むっちゃウマくて感動!また幸せに浸る。


<昼食>

素晴らしい釣果!釣ってきた巨大キスの刺身、天ぷら。

大家さんからいただいた活きタコ刺身、てんぷら、煮付け。

タコライス(私考案)。

タコライス結構ウケた。

f:id:sarai-kitagiisland:20140728133853j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20140728145912j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20140728145943j:plain


夜、昨日来ていた島の中学生3名が再度トルネードボンバーさん達と遊びたい!とウチに訪れる。

今回の北木島ノースプロジェクトのアーティストである写真家井口くんも中学生の送迎ついでにウチで夕食&交流会参加!


<夕食>

SARAIの石窯焼きピザ。

井口くん差し入れの島の方からいただいた鯛の石窯ホイル焼き。

f:id:sarai-kitagiisland:20140728201414j:plain


この鯛の石窯ホイル焼きが最高においしく!みんなの大好評を得た!


そして酒を飲みながら中学生を交えて話は尽きず、酔いも手伝い普段は弾き語りをやらないメンバーの方がアコギで弾き語りなど披露して皆に大うけ!

f:id:sarai-kitagiisland:20140728212753j:plain

また中学生はトルネードボンバーの方にウクレレを教えてもらったり・・・

中学生達は気さくなトルネードボンバーの方々と本当に仲良くなり、北木島での再会をお互い切に希望しさらには誓い合いなんかとてもピュアな友情のようなものが芽生えていたのであった!


次回トルネードボンバー再来の時にはトルネードボンバーの演奏に合わせて北木島の中学生が踊るフラダンス!という企画も実現するに違いない!

 

楽しい夜は短い。

こんな風に四角四面の暗記的勉学に終始する学校教育外で実社会のアウトロー的立場で生きる自由業的人々との交流というのは感受性豊かな思春期の中学生にとっては活きた勉強になると実感した!

「こんな生き方もあるんだ!あっていいんだ!」 無限なる可能性!実際中学生達の目は本当に活き活き輝いていたのです!


中学生達を家まで送り、静かに夜は更けてゆく・・・

 

本日朝4時30分。「いくら飲んで夜遅く寝ても必ず4時か5時には目が覚める。」というトルネードボンバーリーダー箕作さんにつづき同じ性癖をかかえる私が目覚め、次々とリーダーに従うように目覚めるメンバーの方々。

 

f:id:sarai-kitagiisland:20140729055619j:plain

<朝食>
島のおばちゃんの麦味噌の味噌汁。

昨夜の鯛のホイル焼きを使った鯛めし。

卵焼き。


鯛めし好評!

島のおばちゃん手作り麦味噌は大好評でした!


トルネードボンバーの方々は朝10時過ぎのフェリーに乗るべく早めにウチを出発し島を車で一周見て周って本州へ向かいました。

帰り際、皆さん片付けや掃除などしてくださり本当にありがたいことでした!

今回BBQの食材やその他食料そしてお酒類などしこたま持って来て下さり、演奏しに来てくださるんだがご自分達も島で遊び楽しむ!というスタンスで来ていただけているということが凄くありがたく救いであります!

この瀬戸内海と北木島の魅力を再確認させられるようです。

そしてハッピーピープルの代表のような実にそれぞれ個性的で最高に面白いトルネードボンバーさんと島の中学生をはじめとするハッピーピープルとの交流が今回小さな芽を出したように感じます。

なぜなら、トルネードボンバーさん帰り際にまたの来島を今年11月7、8、9日と確約され、その際に今回よりももっと濃厚でハッピーな企画をしよう!と力強く語って行かれたからです!


なんと幸せな北木島!そしてこの島に関わる人と人とのつながり、和。そこから新たに生まれる潮流、文化、真の自由と幸福!

 

この度のライブのお客様、協力してくれたアーティスト井口くん、ゆるくん、移住者吉川くん、BBQ協賛者島のNさん、天野屋旅館さん、釣竿協賛長門さん、出演者DIVA、そしてトルネードボンバーご一行に心より感謝申し上げます!

皆様のおかげで皆様それぞれの素晴らしい思い出ができたことでしょう!そしてそれは今後の素晴らしい未来の創造につながり得る人の縁と絆を生む原動力となるでしょう!

すべてのひとに幸あれ。無限なる感謝!


※昨年の全く同じ日7月26~29日に我が親友A子(北海道)とその仲間達総勢5名がウチの初めてのピザ、BBQ、宿泊のお客様第一号でありその後の島のSARAIの支えになっていたことは、実に興味深いシンクロニシティではなかろうか。

アキチンコ&Friendsにこの場を借りてSpecial Thanks!