読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひさ~しぶりの小旅行

金、土と吉井町や総社の方へ遠征してきまして、
FR氏の車に同乗させてもらい、Kさんという有機野菜農家の農場にお邪魔したわけでございます。

実に面白かった!家もなんもかんも全部手作り!

有機肥料にKさん自身が研究考案したというメタン菌発酵の米ヌカ液肥
これを作る設備も自分で作り、発生したメタンガスを家庭用ガスとしてリサイクルしている!

f:id:sarai-kitagiisland:20141003144356j:plain

手作りのログハウス風迎賓館も実に個性的で素晴らしい!

f:id:sarai-kitagiisland:20141003150549j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20141003150553j:plain

約5mの野菜貯蔵穴も自分で手掘りで掘ったそうです!粘土質の赤土です!
年中15℃で一定だそうです!

f:id:sarai-kitagiisland:20141003145253j:plain

 

参考になることテンコ盛り!

まあとにかくいろいろ書いてもしょうがないので見たい人は見に行って下さい!
といってもただ見に行くだけではあまり歓迎されないかもしれませんが^^;
写真で感じ取ってください!

なんとも刺激的内容でありました!

Kさん、元々は酪農家だったそうですがオイルショックを機に20数年前から野菜作りを始めて試行錯誤の末、

今の無農薬有機野菜作りにたどりつき、数年前からひょんなきっかけからネパールに農業指導に通い始め、

日本の戦前戦後くらいの田舎の貧しさ以上の極貧生活の彼らの生活をなんとか改善したいという思いで、

来年からほぼネパール移住同然ですっかり向こうの生活に重点を移すらしく、

おそらく70歳過ぎであろうその御歳でその決断はなんとも凄いことです!


実に私なんぞはひよっこであると改めて気づかせていただいたと同時に、

そのDIY魂のほんのかけらでもあやかりたいものであるとリスペクト感じた次第であります。


島暮らしも1年半が過ぎ、綱渡り生活にもすっかり慣れた?諦めの境地なのか、

はたまた心優しい協力者応援者のおかげさまさまなのか(これが一番大きいです(涙)!)

少し気分的に余裕が生じだした今日この頃、

ひとつの転機といいますか、ステップアップというのでしょうか、

さらにフンドシ締め直して歩みを進めて行かねばならんのー、としみじみ感じた次第であります。


僕自身を含め世界中のみんなが本当の人間の幸せと喜びと自由を

全身全霊感じれるように、

僕はただ自分の直観で動くのみです。


 

P.S 吉備中央町のハレマニにも行って参りました!

アースバッグ

f:id:sarai-kitagiisland:20141004121053j:plain

ハイジ的ブランコ

f:id:sarai-kitagiisland:20141004122726j:plain

こちらも参考になること多々あり!

パクれるものはパクっちゃいますあしからず!