読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日のご来客。

島のチャリダーと言えばこの方、年齢を感じさせない元気でパワフルなUさん。
いつもお世話になりっぱなしのNさん。
ヨット乗りNZ人Fさん。
某有名M社にお勤めのアクティブな女性UNさんとTさん。

 

ウチの石窯ピザを気に入ったUNさんが友人を連れて再来された、とこういうわけでありますが、

まあとにかく女性がいると花が咲く!

花が咲けばオヤジ達の頬はゆるみっぱなし!

だらしないの一言でありますが、(ヨダレが出ないだけヨシとしよう!)

見ていて微笑ましい^^


しかし、花ではあるがUNさんは前回来られた時自転車担いで八幡山(通常徒歩30分)のてっぺんまで登って、

下りは山道をほとんど自転車に乗って降りてきたというとんでもないツワモノなんである!

見た目はかわいらしい普通の女性なんだが!

こういうギャップは実に刺激的でいいねえ!


おいしいピザをしこたま食べて楽しい会話も弾みどうでもよくなった頃に、

僕の弾き語りが始まるわけだ!

ヤギ's Blues♪

くやしいけれど、こんな歌が意外にウケる!


「もっと長居したかったけどフェリーの時間があるの。」

って、たしか言ったと思うんだけど・・・


まあそんなこんなでお客さんが来ると嬉しいということを訴えたかった感じでしょうか!


島暮らし いのちをつなぐ 花と虻

f:id:sarai-kitagiisland:20141010010337j:plain photo by Fenton