読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんじゅーる!

で、いやもっと書きたいこと書かねばならぬことがありましてん!

昨日、うちにピザを食べに来られたお客様ご一行。

島のNさん引率の元、真鍋島から島の名物女傑アッチとその友達でもあるフランス人フロー、バッサ、ベン、ギオン、プディン(ギオンの奥様)、ガブリエル(ギオンとプディンの愛娘3歳くらい?)、ルイ(ギオンとプディンの愛息1歳くらい?)めっちゃかわいい!

という島のSARAI初のフランス人御一行様!

 

フローは何年か前に滞在した真鍋島を題材にしたMANABESHIMAというイラスト本を出してかなり有名になってるイラストレーター。

f:id:sarai-kitagiisland:20141015133937j:plain

バッサ、ベンもグラフィックデザイナーという3人がフランスからやってきて、沖縄から自転車で北上中!

真鍋島に立ち寄ったついでに「おいしいピザが食える!」とか「おもろいヒッピーがおる!」とかいう情報を伝達したらしく、北木島に足を伸ばしてくださった!

 

他の注文なんかもあってトータルピザ12枚焼かなければならなかったわけですが、

これまたなんともグッドなタイミングで、島CAMPメンバーのメグちゃんがなんか知らんがウチに来るというので、「では手伝って」ってなことで、

なんとも実にクルクルと流れ作業的に12枚という1人では途方もないピザを実に整然とおいしく焼き上げ、皆さんブラボーだと喜んでいたように思います!(主観です)

メグちゃんに感謝です!

いやあ1人でどうしようと思ってたのか?!自分自身よくわかりませんが、いずれにしてもやるしかないのでやるだけや、となんとはなく思っていたんだと思いますねえ。

まあこれもひとつの奇跡でありますね。ありがとうございます!

 

おなかも舌も満足した頃、セットメニューのクライマックスでもあります私めの弾き語りがあるんであります!

f:id:sarai-kitagiisland:20141015134232j:plain

 

ギターを弾き始めヤギ's Bluesを歌い始めると、ガブリエルちゃんとルイくんが興味津々私の目の前に立ち尽くしガン見するわけなんですが、まさにカブリツキだねガブリエルちゃん

f:id:sarai-kitagiisland:20141015134402j:plain

そのうち思い余ってガブリエルちゃんさらに急接近してギターと譜面の間に埋もれてやっぱガン見しているという!

いやあなんともこれがフランス流なんでしょうか!

f:id:sarai-kitagiisland:20141015134944j:plain

やりにくくてしょうがないんでありますが^^;

結構ウケたので気分をよくした私はさらにフランスの方々にも通じる英語の歌を

「Don't look back in anger」(OASIS

「More than words」(Extream)

お届けしまして、まんずよかったよかった!

ヤギも見物してもらい、なんか結構喜んでいただけた感じだし、

とにかくみんないい人間ばっかりですぐ友達になれそうなナイスガイ達でした!

日本語も英語も今ひとつなので突っ込んだ会話は難しいが、

やはり食べ物と音楽は言葉の壁を越え得る!

 

みんな帰って、ふとしばらく接してなかったあるいは感じてなかった「旅」「旅人」を感じた1日でありました。

 

Nさん、アッチに感謝です!

 

島のSARAIインターナショナル化計画は自然に着々と進んでいるようです。