読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉はもどかしい

時間がゆっくりと過ぎてゆく

確かなものをつかめないまま

ただゆっくりと過ぎてゆく

それが自然のリズムなら

そのままでいい

あるがままに

言葉は届かず

言霊はひびく

君の胸の ずっと奥に

ひびけ・・・

すべては必ずよくなるのみ

 

<言葉は稚拙な伝達手段。心を澄ませて感じるべし。>


島にも小さい女の子がいます。まだ2歳くらいかな。

その子はこの間まで靴を必ず両手に履いていた。(ちょ~かわいい^^)

その子の中ではそれが常識のように!

今朝その子が足に靴を履いていたのでお母さんに聞くと、

「2週間くらい前からやっと足に履くようになったんです。
 でも、必ず左右逆に履くんですよねえ^^;」


こんな小さな女の子でも自分のやりたいようにやる!^^;

間違ってればいずれ直るし、直す。

この子もいずれちゃんと靴を自分で普通に履けるようになって、

自分に似合う靴を自分で選んで買って履いて、

自分の両足で大地を踏みしめて、

自分の足で歩いて、

好きなものを食べに行ったり

好きな場所へ行ったり

好きな人に会いに行ったり・・・

そして日本中、もしくは世界中を自分の意志で歩く時が来るんだろう。


お母さんはもうそこにはいない。


そしていつか出産して子供に靴を履かせている。

お母さんになって


そしていつか天からその子を見守ってる。


生まれた時も1人、死ぬときも1人、

生きているときだって基本1人。

愛は無限に永遠に・・・

f:id:sarai-kitagiisland:20141128074007j:plain