読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生の原点

友人が遊びに来たので、さっそくティピーのえじきにした。

島CAMPの準備にもなる!試験運用して出来る限り快適なものに仕上げる必要がある!寸足らずのシートでは限界があるが^^;

その寸足らずのブルーシートで気休めに覆いをして焚き火。

f:id:sarai-kitagiisland:20141229175627j:plain

こうなると夕食は定番カレーライス!

こういうときのカレーライスは事の外うまい!

友人も興奮して絶叫していた。

f:id:sarai-kitagiisland:20141229183703j:plain

 

そしてビールを飲みながら火を見つめ星を見上げ

ギターを爪弾き歌をうたう。

焚き火も調子よく燃えれば結構暖かいが、

やはり覆いが完全であれば申し分ない!

覆いがちゃんとしていればかなり快適だと思う。眠ることさえ可能だと思う。

f:id:sarai-kitagiisland:20141229190625j:plain

 

完全に異空間異次元トリップである。

 

(ガキの頃からこういうの憧れてたな~)

とふと思い出して恍惚とした。

子供の頃西部劇が好きだった。

これで馬がいたら申し分ない。

あー、上の方でヤギが目を光らせている。

 

22:30頃まで焚き火を囲んでうだうだしていたが、

風呂に入っているような気分になった。

 

ああ、これでシートが完璧なら、

たぶんそのまま寝てたかも・・・