読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真鍋島五里五里ライブ!

真鍋島五里五里ライブ♪ 大盛況!!でした^^

来て下さった皆様、準備やら手伝ってくださった方々、

出演アーティストの皆さん、本当にありがとうございました!

 

f:id:sarai-kitagiisland:20150215124637j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20150215131242j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20150215140333j:plain

 

当初はいったい何人のお客さんが来るのか?!皆目検討のつかない状況でしたが、

(10人来たらいいかなあ、なんて思っておりました^^;)

蓋開けてみれば、35名のお客様が押し寄せておりました!びっくり!

笠岡や倉敷から来て下さったありがたい方もいらっしゃいました!m(_ _)m

 

こうして無事終わったからよかったようなものの、

何を隠そう昨晩はリョーイチ氏とワッキー氏と3人で大宴会をかまして

ワッキー氏作インドカレー、リョーイチ氏作味噌鍋、ちえみさんバレンタイン差し入れのおでん、ワッキー氏差し入れ芋焼酎やらスコッチやら^^;(ひもじい生活が一転豪勢に!)

そして3時頃まで飲んでは歌い歌っては吼えまくっていたため、

朝仮眠後ライブの準備をして船に乗り込んで真鍋島へ渡ったはいいが、

なんと!大事な、この場合いのちの次に大事な

マイクでしょ、

ケーブルでしょ、

マイクスタンドでしょ、

譜面台も(いやいや^^;)

ま、ついでにギタースタンドなんかも^^;

と見事に忘れてしまい!

まさに途方に暮れてしまったわけです!(すんません!いつもなんかしら忘れてます!)

(一体何を持って行ったんだ?!と聞かれますと、ギターにアンプに歌本にピザ、以上)

 

が、そこはそれ機転を利かせてですな、

真鍋島公民館でマイクスタンドと譜面台はお借りした。(こうやって人のきずなリングが生じるって寸法です!)

が、しかし、やはり肝心のマイクとケーブルがやっぱりない!

生声生ギターでやるか!

もしくは海上タクシーで高いお金払って取りに帰るか!

・・・Oh my God!

このときくらい瀬戸内海がダイナミックな大海原に見えて北木島がはるか遠くに見えたことはないです^^;

 

でも人間あきらめたら終わりだす。

(・・・はっ!ヨッシー吉川くんが!)

ひらめきましたね。

電話です。ヨッシー吉川くんが真鍋ライブに来てくれるなら!

船に乗る前にウチに寄ってもらってマイクとケーブルの入ったバッグを取ってきてもらえばいい!

 

こうやって一部始終を書かせていただいておりますが、

これはヒジョーに重要なことでありますのでね。

 

電話しました、ヨッシー吉川くんに!

そしたら、「来る!」っていうじゃあありませんか!

 

もうこの時ほどヨッシー吉川くんが神様に見えたことはないです^^;

 

ほらもうあとは安心して果報は寝て待てです。

 

このような奇跡的な出来事に彩られた一日を過ごしたわけであります。

 

ライブもすべてうまくいき(いやあほぼヨッシー吉川くんのおかげだな)、

今回初めての試みである真鍋島在住元某劇団所属経験ありの

アッチー家族による劇団「中室座」による演劇も実によかったです!

白雪姫のパロディーで脚本はアッチーによるもので、アッチーとその子供3人の素晴らしいお芝居でありました!ウケておりましたねえ^^

 

f:id:sarai-kitagiisland:20150215135248j:plain

ライブ終了して皆さん「よかった、よかった」とおっしゃってニコニコで帰られる姿は最高に幸せなことでありました^^

 

そして片付け終わって、北木島から観に来てくださってたFさんが真鍋島食事処「船出」でみんなにビールと刺身を大判振る舞いに振舞ってくださるというありがたいご褒美もあったり、

実に豪奢な一日となったわけでありました^^

 

海上タクシー「白兎」(宣伝!)にみんなして乗船し真鍋島を後にいたしました。

山河さんサービスありがとうございました^^



とこういうわけです。



いつぞやも書いておりますとおり、

これはまさに

3月28日(土)第2回島の音楽祭 in 北木島

9月20日第1回笠岡諸島国際平和音楽芸術祭

 

への布石であることを改めて申し添えてコマーシャルに代えさせていただきたいと思います。