読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1回島Meeting in 北木島

第1回島Meeting in 北木島は昨日盛会のうちに終えることができました。

遠くは鳥取、広島、あるいは九州から東京へ帰る途中に参加してくださった方、岡山、倉敷・・・各地から参加してくださいました。

主催者であるワッキーこと山脇氏の采配により個性豊かな社会人8名(ワッキーと私含む)と現役大学生6名のトークバトル!・・・ではなく、ゆっる~~い茶話会^^;

f:id:sarai-kitagiisland:20150302201211j:plain

(撮影者ぼーくん、の写真勝手に使わせていただきました^^;)

 

しかし時にスーパー大学生ぼーくんによる「動物生態学的見地からの時間について」の講義やFumieちゃんによる海外青年協力隊でエクアドルに派遣された体験談なども交え、初めて聞く話や久しぶりの再会話や興味津々お互いが刺激し合えるワクワク和気藹々の楽しい集まりになりました!

当初からのほぼ思い通りの展開で「島のSARAI」ならではの空気感を生かした斬新な学生参加型異業種交流イベントといった感じだけど、なんの縛りもないゆるさで貫かれた新世紀サロンでありますな^^

とにかく参加された方々が社会人に限らず学生も実に個性豊かな活動家でありますから場が活力に満ちていたり美しいオーラが干渉しあって光を増していたり・・・

当初若干心に重荷を抱えた学生もいたりしましたが、会合が終わった後の清清しい表情と線がゆるんだ雰囲気は本人も「希望が見えてきた」と言う通りポジティブでエネルギーに満ちた人たちの集まりが如何に人に影響を及ぼすか?!改めて垣間見た瞬間でありました。

 

ワッキーはじめはなちゃん、サラちゃん、はまちゃん、メグちゃん、そしてイベント参加予定だったけど不測事態発生のため参加できなかったサンダル公務員氏も宿泊組として夜は盛大に酒盛り!

 

f:id:sarai-kitagiisland:20150302201249j:plain

(撮影者ワッキー の写真勝手に使わせていただきました^^;)

朝はサンダル公務員氏の専門分野のひとつでもある島のツアーをみんなでして改めて北木島の特徴を見聞することができました!

 

そして島の特産物のひとつはっさく狩りを島民KINARIさんのご厚意でさせていただきお茶もいただき島民との交流もいたしました。

 

あまりにも濃い2日間は本当にあっと言う間に終わりましたが、未来に大きな期待と希望だけを残した夢のような現実でありました。

 

昨日の島Meeting閉会時に参加者のひとりが言った言葉が最も相応しい総評のひとつであります。

「なんだか親戚の集まりみたいだよね!」

 

次回もまた同じメンバーか新たなメンバーか分かりませんが更に濃い内容の新世紀サロン活動が行われる日を心待ちにしております^^

 

今回参加された皆様ひとりひとりに心から感謝申し上げます!

またの再会までの皆様のご健勝をお祈り申し上げます^^

 

そして今日最後にみんなを港まで送ってその帰りに島のNさんから幸運にも天体望遠鏡をいただくというおまけつき^^

 今度はみんなで星を観察しよう♪


また星が近くなる。

f:id:sarai-kitagiisland:20150302141504j:plain