読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異業種異文化国際交流!!

旅行作家斎藤潤さんのつながりで実現した異業種異文化国際交流会!

フィジー人、ネパール人、日本人、プロゴルファー、先生、旅行ライター、獣医、某会社社長・・・と多彩な顔ぶれ!11名+子供1人。

こちらは私とワッキーの2人。

肝心の斎藤さんはご都合で出席できず残念ではありましたが、実に濃厚な一日でありました。

陽気なフィジー人3名は国籍はフィジーでもインドからの移住なので元はインド人!

ってことでそのフィジー人の奥様(日本人)が義母(フィジーのインド人)からの直伝本場インドカレーを調理してくださったわけであります!ダルカレー、2種カレー、ローティー!とこれはヒジョーに美味しかった!

f:id:sarai-kitagiisland:20150607125400j:plain

インド式に地べたで^^
 

f:id:sarai-kitagiisland:20150607124919j:plain

ジュリー(沢田研二)の曲に合わせて踊りながらローティーを延ばす陽気な美女たち♪

 

インドカレー大好きの僕にとっては夢のような出来事!

そのうえ、ウチのボロ炊事場で美女がわんさか腕を振るってくださるなどという状況がですねえ・・・

f:id:sarai-kitagiisland:20150607120349j:plain

あ~、思えばこの島暮らしはなんとも孤独との戦いであり現代文明がスルーして麻痺ってるところの事をしなくてもええのにわざわざ通過するという罪悪深重の凡夫を嫌でも感じる愚鈍な生活ではあるけれども、お陰様でこのように実にさまざまな人種の方と交わる機会にものすごく恵まれておるわけでございます。

よって、いいとか悪いとか、すごいとかダメだとか、偉いとか愚かだとか・・・そんなことは実に目くそ鼻くそを笑う的な些末なことであるんだなあ、と改めて思い知らされるわけであります。

f:id:sarai-kitagiisland:20150607232621j:plain

 

しかし、やはりインドだけにカオスだったなあ!

僕はインドがたぶん好きなんだけど玉石混交のカオス自体ではなくて、その向こうに未来的洗練された高い次元でのカオスを透視して好ましく感じるんではないかと思う。

f:id:sarai-kitagiisland:20150607232420j:plain

 

こんな生き方だからかどうしてか僕はすべてを受容してあくまで研ぎ澄まされた光の道を選択し切り拓いて行くようになってんだと思う・・・いや、そう思いたい。

 

今日の素晴らしい皆様との出会いに感謝です!どうもありがとうございました!

f:id:sarai-kitagiisland:20150607170713j:plain

帰り支度中にて居る人だけで記念撮影。

 

そういえば、最後に小生の弾き語りやディジュリドゥなんか披露したんでありますけど、やっぱ音楽は異業種も異文化も異国も男も女も最終的に全部越えちゃうね、ってまた感じさせていただきました!音楽は偉大なり~!

 

 

f:id:sarai-kitagiisland:20150607162806j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20150607232307j:plain