読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島CAMP特大編

 

島のSARAI宿泊最多人数記録更新したのは、くらしき作陽大学こども教育学部の皆さんでした。


総勢21名!女子13名、男子8名。


4月4~5日の一泊二日の自然体験学習「島キャンプ」ということで、

矢吹萌ちゃんを代表として、なおこちゃん、おがわくん、くすのきくんの4名が企画実行委員として他17名をリードして無事楽しく実のある2日間を過ごしたわけです。


企画実行委員の4名はまず3日に前日入りして、受け入れ準備や詳細打ち合わせなどして、

夜は結局酒飲んで歌ったりなんぞして3時就寝。

f:id:sarai-kitagiisland:20160407093732j:plain


4日にフェリーで17名の大学生が大挙して北木島に上陸!

まず初日は、

1.開始式

2.周辺清掃

3.昼食(石窯ピザ)

4.自然体験学習

5.体験学習まとめワークショップ

6.夕食(BBQ)

7.音楽祭


という流れで進み、就寝は三々五々という感じでしたが、大いに盛り上がりみんな大体2~3時頃、一部の学生はそれから釣りになんぞ行ったりして一睡もしていないという子もいました^^

f:id:sarai-kitagiisland:20160407093825j:plain

ピザづくり体験

f:id:sarai-kitagiisland:20160407093908j:plain

ヤギの乳搾り体験

f:id:sarai-kitagiisland:20160407094827j:plain

BBQ(炭は北木島産竹炭!)

f:id:sarai-kitagiisland:20160407094920j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20160407095249j:plain

音楽祭♪

f:id:sarai-kitagiisland:20160407095339j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20160407095417j:plain

セッション♪

f:id:sarai-kitagiisland:20160407095443j:plain

 


5日は、7:00起床後、

1.おにぎりづくり

2.秋葉山登山

3.昼食(大福ラーメン)

4.北木島観光

5.一斉清掃

6.解散式


という流れで、まず企画実行委員以外の17名の学生達が15時のフェリーで島を後にしました。

4名の実行委員は残って少し片づけをして反省会後、17:00のフェリーで島を後にしました。企画、準備、実行、後始末までしっかり責任を果たしたのはとても立派です!

f:id:sarai-kitagiisland:20160407172846j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20160407233424j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20160407094734j:plain

Love &Peace


こうして実に充実した楽しい2日間だったわけです。


21名の大学生は今年4年生で、みんな小学生か特別支援学校の教員志望の学生達で、

今回の体験を将来の子ども教育に少なからず活かせるようにとそれぞれに考えながら楽しみながら普段体験できないことを吸収していってくれたものと思います。


今回の企画には、大福丸フェリー様のご協力はもちろん、大量の米を炊くにあたって天野屋旅館様のありがたいご協力もいただきました。そして、1日目夜の音楽祭では島のミュージシャンの「島のやさしい電器屋トンさん」、「ぬくだま」さんにも来ていただき演奏していただき、島民代表として栄龍石材社長龍治さんにも参加していただいたりと大いに盛り上がり、

島の方々のご協力もあっての中身の濃い2日間になったと思います。

 

当初、「21名もウチに宿泊可能なのか?!」という問題がありましたが、学生たちが毛布や寝袋をそれぞれ持参して来て、適当にスペースを確保して結構すんなりなんとかなってしまったわけで^^

(20名はイケるな!)

みたいな実証例となったわけです(^^♪

 

学生たちは4年生ということで、7月から教員採用試験で9月末までは多忙となり全精根を投入しないといけない時期になるわけです。

そんなストレスフルな日々を過ごす前に、非日常別天地のここ「島のSARAI」で遊べたことは非常にラッキーなことだったと確信します。

こんな人間もこんな形で生きているんだ、という見聞はまたある意味勇気づけられることなんじゃないかなあ、って僕にそう思わせてください。

ま、あるいは(こんな風にならんようがんばろう!)といふ励みにもなりますよね?


とにかく、こういう機会を作った萌ちゃんは、2年前に初めてウチに来て以来足繁くウチに通ったような時期もあり、その頃から比べると(随分成長したなあ!)と感心し、まるで子どもの成長を喜ぶ父親のような気分になったりするわけです^^;


今回北木島に、ウチに遊びに来てくれた大学生達がそれぞれが理想とする先生となり社会人となり、立派にそれぞれの天命を完うされることを心より愛を込めて祈っております。

本当にみんな個性豊かで明るく元気でとてもいい子達ばかりで、楽器のできる子、歌のうまい子、ムードメーカー、運動神経のいい子、頼りにされる子、気が利く子、優しい子、動物好き・・・本当にそれぞれが何かしら光るものを持っている!!

そしてみんな夢と理想を持っている!!

 

日本の世界の未来は明るいなあ!と感じさせていただいた2日間でした!


ちょうど島の桜も満開の時に当たったのもなにか彼らへの歓迎であり吉兆であったように感じます^^

 

皆さんどうもありがとう!!また来てね~!

f:id:sarai-kitagiisland:20160407095532j:plain

約2年前から頓挫していた海浜公園予定地の石のベンチもみんなの団結力でとうとう完成しました!