読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族とはいいもんだ。

 

本日のお客様。

謎の料理人で有名な山脇氏ご一家!

山脇氏のお父上は木工作家さんでバベ(ウバメガシ)でスプーンやフォークなんかを作っていらっしゃる。

その手作りバベスプーンをいただいちゃいました!

f:id:sarai-kitagiisland:20140225190833j:plain

ん~、持った感じ見た目の質感、ずっしりとした重量感、バベならではです!それが高級感を醸し出し、そしてこの男の手仕事!って感じの無骨さが何か親近感を感じさせ、実に

私にお似合いだ!


材料は梅の木なんかも使われるそう。

このお父上が実にワイルドな感じの方でトミーリージョーンズを木工作家にした感じで、

それでいてざっくばらんなやさしく気遣いのできる方です。


お母上がまた素晴らしい!和な感じでふんわりとやさしい方です。

草木染めが趣味ということで、父と子が揃って仕事へ出かけてる間いろいろお話をしましたが、

草木染めプロじゃあないですか!

綿や羊毛から糸をつむいであらゆる草木で染め、織物もなんとか織り(失念です!)やってさらにスコットランドへ英語もあまり出来ないのに勉強に行ったという!

草木染めを心底愛していらっしゃる方であります!

しかしご病気され今はあまり思うようにできてないらしく、しかしまだまだ情熱は色褪せてらっしゃらない!

染め物に関するいろんな「へぇ~!」なお話もお聞きすることが出来ました!

私もやってみたいと思わずにはいられない!


お父上のバベの木スプーン作りも各所でワークショップをやっていらっしゃるようで、

ここ島のSARAIでも人が集まれば、バベの木を切り出すところからスプーン作りまで、そして仕上げにそのスプーンでインドカレーなんぞ召し上がるイベントを

やってみたらどうなんや!とすすめていただきましたので、ぜひとも企画実現したいです!絶対おもろい!


山脇氏の方は本日ヤギ乳リコッタチーズを使ってすぐできる物ってことでヤギ乳リコッタチーズ入りスコーンをちょちょっと作ってくれたわけですが、

これまたふわふわのパンみたいになって!うまいんだな!俺が作るのと全然違うんだな!

f:id:sarai-kitagiisland:20140225132645j:plain

一応コツを教わったから今度自分でも作ってみます!

そしてさらに山脇氏が発見したのが、リコッターチーズ、これ少しボソボソな感じもあるんだが、これをつぶして練ると!

ねるねるね~るであら不思議の実になめらかなほんまにチーズやんけ!しかも上品あっさり味なんだけどコクがある!っていうチーズになったんである!

これにはたまげたので、僕はヤギを飼うというとんでもなくでくのぼうのようなことがいっぺんになにかこう砂金でも掘り当てたような・・・

ゴールドラッシュっていうのはこんな気分だったんだろうなあ。


こんな方々が来られると、やはりここは宝の山、宝島じゃ!と実感するんです。

視点はいろいろに変えてみるもんですな。

そして人というのは実に面白く不可思議で最高に素晴らしい存在であると思うんです。

書き忘れましたが、ピザを食べていただきましたのよ。

いろいろおかずも作って持って来てくださったりだったのでご馳走でしたよ。

しゃべるのと食べるので夢中で写真撮ってないよ。

 

そして、山脇一家よりせんにんファンドに出資いただきました!

どうもありがとうございます!

 

僕はやりますよ。