読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしいもの

パン生地が朝日を浴びてうまくなる、そういうこともあるんじゃないか。

今朝パンの仕込をしていたらそんな風に感じた。

これからの時期ウチの台所からは朝日がまともに見えるのです。

f:id:sarai-kitagiisland:20140306064829j:plain

人間が浴びて気持ちのいいものはパン生地にだって気持ちのいいもんであっても不思議はない。

パン生地に気持ちがあるのが不思議とおっしゃるかもしれませんね。

 

f:id:sarai-kitagiisland:20140306064913j:plain

こんな朝日を浴びたパンをあさってのキャンドルナイトin笠岡で販売します!ついでにライブにも出演させていただきます♪

 

f:id:sarai-kitagiisland:20140301105051j:plain

3月11日(火)も3.11イベントで笠岡駅前で歌う予定です♪たしか14:00~

だったと思う。


昼過ぎに島のN氏が1人の若い女性を同伴でいらっしゃった。

いかがわしいことではなくて、一人旅で真鍋島に猫を見に来た女の子が北木島のN氏を紹介され寄ってみたらしい。

真鍋島へ行った観光客にはたいてい北木島を推薦されるような草の根システム作りがなされていまして、

N氏が接待役のようなことを趣味兼ボランティアでやられていて、

N氏は北木島巡りのひとつにここ「島のSARAI」を入れてくださっている、とこういうことなんでありまして清らかなことなんであります。

女の子は大学院の卒業旅行で真鍋島を皮切りに倉敷、姫路、京都と一週間かけて周るという。

真鍋島を皮切り、というのが驚きですね。

なんでも猫の島でちまたでは有名らしいです。

北木島にも猫はいっぱいいますけどね。

若い頃というのは我輩にもあったんですな。

一人旅をして社会に出ていろんな人と出会いいろんな経験をして、

これも違うあれも違う・・・なんつってやりながら自分探しなんぞして、

自分らしく生きれるようになればよろしいんですね。

人の人生じゃなくて自分の人生ですから。

 

それにしても若い女の子というのはN氏の鼻の下も少しばかり伸びていたように見えるくらいに、

この島ではめったに見れない珍しい生きもの・・・いや、珍しいものですから、

僕も鼻の下にはヒゲがあって、この間そういえばヒゲにヤギバターがついてたのをたまたま車のミラーを見て発見しましたが、

こんな姿で人様にお会いしなくてよかったあ、なんつってペロッ!なんつってペコちゃんよろしくヤギバターをまるのみしてやったら、

なんともその芳醇なあじわいと風味に改めて仰天しましたなあ。

で、思いました、私、

(これがほんとのヒゲバターだな。それにしても濃厚で芳醇なんだが味は非常に淡白でクセがなく言わば自己主張がないっていうのかな。

まるで僕のようだけど、ある意味なんかこれといったインパクトがないようにも思える。しかし!どうしても「おいしい!」と感じる、という!

これはなんだな、究極のグルメとちゃうか?!あのなんつったけか、「空腹は最高のスパイスなり」なんつってうわごとのように語った人がいたというけど、

それだな!それに近いんじゃないか?!ヤギバターとかヤギチーズって!ヤギ乳もだな。)