読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春うらら

ぽかぽか陽気にウグイスの声。

「春やな~♪」


「ヘーックショイ!」

上の家のK氏のくしゃみが聞こえる。

K氏は3日前に帰省された。4月初まで滞在するらしい。

春の陽気でほっこりしていた私の心はK氏のくしゃみでさらに和む。

近くに人がいるという安堵感というか喜びというか・・・。

くしゃみひとつで幸せになれるとはハクション大魔王的発見である。

f:id:sarai-kitagiisland:20140315110828j:plain


冬を越したんだなあ、という感慨もあふれる。

峠を越した感であるが、経済状況は怪しげな峠をまさに通過中。


しかし僕はホダ木を切る。

シイタケ栽培のために。

シイタケは2シーズン目から出来る。

来年の秋である。

(僕はそれまでここにいるつもりなんだな、きっと。)

そう思いながらクヌギとバベを切る。

f:id:sarai-kitagiisland:20140315173407j:plain


ジャガイモを植えた。

近くにあるみかんの木、去年ここに初めて来た時は鬱蒼とした草木の中に埋もれていたみかんの木。

生き返ったんだな。

またも感慨にふける。

今年は実がなるだろうか?

ここに居て見守り見届けたいもんだ。

f:id:sarai-kitagiisland:20140315154329j:plain


イチゴが順調に育ってる。

紅ほっぺちゃんのほっぺが赤くなるのはいつかなあ?なんて言って僕のほっぺが赤く染まる。

f:id:sarai-kitagiisland:20140315173533j:plain