読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌いたいのにバラッド

あー、あー、あ~! お”え~!

 

喉の調子がイマイチなんです。

もうかれこれ1週間になります。

だいぶよくはなっています。

風邪のような症状は他になくただ喉だけがかすれて変な調子。

3,4日前なんかしゃべるのもやっとな状態でした。

声は出ても歌うと高いところがうまく出ないんです!

 

こんなタイミングで昨日は笠岡道の駅でイベントがありライブ出演があったりなんかして、

f:id:sarai-kitagiisland:20150308115741j:plain

相方の宝亀さんがいたので僕は2,3曲声が変でもいい曲をキーを下げて無理矢理歌わせてもらい、

あとは宝亀さんの歌に合わせてほとんどやったことのないカホーンを適当に叩き(「適当に」はいらないですね)なんとか形になったわけです。

 

あさって3月11日も笠岡駅前にて3.11追悼イベントがあってまた歌わせていただくことになっていますが、今のところ全然イマイチなのでまた宝亀さんに助太刀いただいて形にしないと申し訳ないんで念のためそのようにいたします。

 

f:id:sarai-kitagiisland:20150309224437j:plain

このなんとも歌いたいのにうまく歌えない!というじれったさたるや!

 自動販売機で買ったジュースがなかなか取れないみたいな感覚でしてね。

 

実は奇しくもまさに奇しくも!同じようなことがまさに同じ時期の2011年にもあったんです!

あの時も1週間くらい、あまり風邪のような症状は他になく喉だけおかしく歌えない状態が続いていて、3.11あの震災が起きたその日に治ったということがございました。

(これはなんかあったんだなあ。)

という感じでしてね。「なんか」っていうのはなんか知らないです。

 

あの時も

(ああ~、これで歌えなくなったら実につまらん人生じゃ~!)

と悲嘆に暮れておりましたが、

(まあしかし生きている限りはなんかしら明るく楽しく生きなきゃな!)

つってオーバーに思い直してみては、

(歌がなければギターがあるさ!・・・んー、しかしやっぱ・・・)

ってな自問自答の毎日でしたっけねえ。

 

今回もまったく同じ感じ。

 

前回と同様痛感するのが、

(やっぱ俺歌うの好きなんだなあ・・・むしろ大好きなんかもしんないなあ・・・)

 

あと変なダミ声でかろうじて歌うと、自分の普段の歌声が妙に愛おしくなって、

(ああ、俺自分の歌声好きなんかもしれんなあ。)

ってなことも改めて思ったりなんぞもします。

 

こうやって僕は歌うことへの愛と自らの歌声への愛を深めていっているのかもしんない。

なんつってねえ。

 

今回も2011年の時のように3.11に見事復活となりますように!


北木島採石場跡 × KUNI - YouTube

これは2週間前に撮ったけどこの時すでに若干本調子ではなかった!