読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時を越えて空間を越えて

今回の台風11号は直撃という割にはそれほどでもなかったな~なんつって能天気に平安な気持ちでいましたが、とんでもない所にその爪痕をしっかり残して行っていた!

畑のトマト、キュウリ、オクラが全部暴風にやられて茎は折れるは葉っぱもちぎれ飛んでるわ・・・

Oh!my God!

しかも!追い打ちをかけるように台風で興奮したのかスズランが縄を力づくでふりほどいてトマト畑を所々食ったり踏み倒したりしておったりもしたわけです。

なんともやるせないっす、貴重な自給野菜をズタズタに・・・

自然の猛威に人はなす術もないと実感するわけであります。

しおれてぼろぼろになった野菜たちの奇跡の蘇生を祈るのみです。

まあ、実に人間とはちっぽけなものだと思います。

新国立がどうした、って感じです。

ま、しかし今までいろいろなんとかなってきたからこれくらいまたなんとかなるさ、とこういう風に、

思うしかないですねえ。

 

15年前わてが33歳のとき会社を辞めてオーストラリアにファームステイに行った。

ある旅行会社のプログラムだったから全国から何人か参加者がいた。

最初の2週間はそれぞれ普通にオーストラリア人宅にホームステイして英会話スクールに通う。

その後各人それぞれいろんなファームに送り込まれる。

その最初の2週間の英会話スクールにはファームステイ以外の人もいて、とにかくみんな若かった!30歳台は僕一人。他は大学生とか大学出たての社会人とかとにかくほとんど20歳台前半。おっさんは僕一人^^;

でやっぱ女性が大半だった!

そこで友達になった女子Hちゃんが昨日から一泊でウチに遊びに来た。

今彼女の家にホームステイしているオーストラリア人の青年ダン(24歳)を連れて愛知県から一緒に来た。

彼女に会うのはまさにあの15年前のオーストラリア以来である!

もう会うことなんてないと思っていたくらいである!

僕が島暮らしを始めてFacebookを始めて再びつながるまで何の音沙汰もなかったくらいである!

オージーダンは日本語はしゃべれないがギターが弾けるし、ドラムも少し叩ける、というなかなかの音楽センスの持ち主であったので音楽で対話です♪楽しい楽しい音楽に国境はない!

f:id:sarai-kitagiisland:20150719182921j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20150719220737j:plain

オージーダンもいてオーストラリアでしか会ったことのないHちゃんとビーチでBBQ&ギターなんてことになりますと、もうそりゃ北木島がオーストラリアになりますって!

f:id:sarai-kitagiisland:20150719193025j:plain

しかもやはり当時友達になった別の女子にHちゃんが電話してこれまた15年ぶりに話をするということになったりもして!

そんな子が今や2児のママになっていたりしますともう感慨無量でありますな!

何かこう15年前であって今であるという、時空はないという相対性理論や般若心経の極意が解明されんばかりの勢いであります♪

いや結局そふいふことなんで。時間と空間(ついでにお金)にがんじがらめになってやれ新国立、やれ安保・・・世間は相も変わらず慌ただしいようですが、

僕みたいな社会不適合人種にはなんのことだかさっぱりわからないんで。

 

オージーダンが言った。「ここはシャングリラだわ。」

Hちゃん、ダン、ありがとう!また来てね~!(ダンでか!↓僕が小さく見えるでしょーが^^;)

 

f:id:sarai-kitagiisland:20150720113821j:plain

f:id:sarai-kitagiisland:20150720175342j:plain