読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういえば5月は僕の大好きな月

島の季節はめくるめく移り変わってゆく。

桜は散り新緑と色とりどり鮮やかな花々。

空も海も真っ青。

あたかも春と夏の間に5月という季節があるようです。

島のSARAIには2本のさくらんぼの木がございます。

どちらも鈴なりに実をつけておりちらほら食べごろの赤い実が出来始めました。

f:id:sarai-kitagiisland:20140507161711j:plain

島の人達が毎年楽しみにしています。

中には枝ごと手折って持って行く人もいますが、毎年元気よくむしろ前年より多くの実をつけているようです。

野良仕事の合間につまみ食いするのは、

どんな高級レストランで高くておいしい食事を知花くららのような美人とするよりも(・・・やっぱ知花くららはここでは外しておきましょう)

ずっと心地よい至福に包まれるものであります。


マサムネはヤギの縄張りを侵して草を食べています。

子ヤギが「なんだおメェ~!」と不服を申し立てます。

f:id:sarai-kitagiisland:20140507162237j:plain

マサムネは取り合いません。

温厚な子ヤギも生活がかかっているのでありったけのパフォーマンスで威嚇申し上げましたが、

f:id:sarai-kitagiisland:20140507162916j:plain

マサムネは唸るでもなく吼えるでもなく、

「え、なに?」

と気にせず草を食べます。ヤギ以上にヤギらしく。

f:id:sarai-kitagiisland:20140507162947j:plain

 

本家の子ヤギはやむをえず柵の外に首を伸ばし草をむさぼります。

f:id:sarai-kitagiisland:20140507164528j:plain


こんな平和な縄張り争い。