読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真鍋島五里五里ライブ

昨日の真鍋島五里五里ライブは大盛況!

と言っていいっしょ!

14名+子供約5名のお客様、そして、スタッフ&出演者の皆さま本当にありがとうございました!

みんな一体となって島時間と音楽を楽しめた、

そんな春うららな一日でありました^^

そう!昨日の朝、今年初のウグイスの声を聞きました。

もう春でおじゃるですわ。

 

14名+αのお客様の内、3分の2が島外からの参加者ということで、

なんだか中身の濃いライブでした^^

その参加者の中には、3,4日前から北木島に1か月間お試し移住しているアメリカ在住の石の彫刻家ご家族も来てくれてたし、

昨年夏に港で声かけて知り合った女の子2人も大阪からわざわざ来てくれていたり、

笠岡からのいつも応援くださる貴重な方々もいてくれたし・・・

なんともエキサイティングなライブでありました(^^♪

f:id:sarai-kitagiisland:20160221161530j:plain


夜はウチで打ち上げ♪

プロJAZZミュージシャンの箕作さん、黒田さん、そして島のトンさん、ノリさん、

ぬくだまさんというメンバーで楽しい時間を夜半まで、

それも明日は仕事があるから途中で切り上げた状況であるに過ぎず、

黒田さん、トンさん、ノリさんが同級生であることが判明し盛り上がるし、

箕作さん、黒田さんは演奏も素晴らしく凄い上に、Deepな方々で楽しい!!

楽しむこと楽しめることを心底知ってる方々なので、

時間を共有できることがそのままエンターテイメントであるほどに、

世の常識を覆す「生きる」を体感できる。


真鍋島に着いた船から降りた黒田さんが後ろから降りてくるおばあさんの手を取って

やさしく導いていた自然な姿、ライブ中のお話し、打ち上げ時の我々との気さくな打ち解け合い・・・

箕作さんもDeepで自然体で楽しい方だが、一緒に来る方も同様に素晴らしい^^


Deep underground paradiseはこうして深まってゆくのである。

常に集大成的日常がクリエイティブな「今を生きる」であることを、

如実に感じるこの島が、

近い将来そういう実質的意味での

「アーティストの島」になることが

多くの兆しで

より明白になりつつあるようです。


一期一会に感謝。